5月, 2017年

東京入管ハンストについて日本外国特派員協会で会見

2017-05-26

日本外国特派員協会で、東京入国管理国のハンストについての記者会見をしてきました。質問が多く、時間内に終わりませんでした。終了後も、追加取材がたくさんあり。この問題は、報道される機会が少なく、一般の人からはブラックボックスに見られているので、こういう機会は貴重です。

会見動画
https://www.youtube.com/watch?v=d8XePcH55yM

東京入管の外国人収容者「ハンスト」決行背景「在留資格のない外国人には人権がない」(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/kokusai/n_6143/

東京入管の被収容者によるハンストが終了、「影響見極めたい」(ロイター)
https://jp.reuters.com/article/immingration-hunger-strike-idJPKBN18L0YV

Foreigners detained in Japan stage hunger strike to stay(Associated Press)
http://www.thenewstribune.com/news/nation-world/article152540809.html

Press Conference: Mitsuru Miyasako, Director, Provisional Release Association in Japan (PRAJ) & Syoichi Ibusuki, Lawyer, Legal adviser, PRAJ (FCCJ)
http://www.fccj.or.jp/events-calendar/calendar/icalrepeat.detail/2017/05/25/4692/-/press-conference-mitsuru-miyasako-director-provisional-release-association-in-japan-praj-syoichi-ibusuki-lawyer-legal-adviser-praj.html

雑誌「労働判例」の「遊筆」にエッセイ執筆

2017-05-15

雑誌「労働判例」1153号(2017年5月15日号)の「遊筆」に「弁護士バッジをつけた活動家」というエッセイを書きました。

5.12 Abema Prime 「死ぬまで戦う」東京入管で外国人がハンスト

2017-05-14

昨日、テレビ朝日系インターネットTV・Abema TVのAbema Primeで東京入管の被収容者のハンストの件が取り上げれ、出演してコメントをしてきました。

5.12 「死ぬまで戦う」東京入管で外国人がハンスト Abema Prime(動画)
https://abematimes.com/posts/2383211

「死ぬまで戦う」東京入管で収容された外国人たちが抗議の”断食”AbemaTIMES 5/14(日) 16:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010000-abemav-soci&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010000-abemav-soci&p=2

レイバーネット日本がビデオ『だまされるな!技能実習生』を紹介

2017-05-12

 インターネットメディア・レイバーネット日本が、ビデオ『だまされるな!技能実習生』を紹介してくれました。ぜひ、ご覧ください。指宿

足元で起きている「ドレイ労働」~ビデオ『だまされるな!技能実習生』紹介
http://www.labornetjp.org/news/2017/0512bideo

動画「だまされるな、技能実習生」(FWUBC作成)

2017-05-10

 在日ビルマ市民労働組合(FWUBC)と山村淳平医師作成の動画「だまされるな、技能実習生」(日本語版・ビルマ語版)がyoutubeにアップされました。同労組のシンポジウム等の映像を編集したものです。私も登場しています。
 ぜひ、拡散してください。特に実習生に観てもらいたいです。
 JMM、APFS労組、暁法律事務所、外国人労働者弁護団、外国人技能実習生問題弁護士連絡会、私(指宿)も作成に協力しています。

「だまされるな、技能実習生」(FWUBC作成)日本語版
https://www.youtube.com/watch?v=_dLcjOnL7-A&feature=youtu.be

「だまされるな、技能実習生」(FWUBC作成)ビルマ語版
https://youtu.be/gjG_m1Gh-ds

映画『抗い 記録作家 林えいだい』を観る

2017-05-06

昨日、メイシネマ祭’17で、ドキュメンタリー映画『抗い 記録作家 林えいだい』(西嶋真司監督、グループ現代制作・配給)を観た。映画は、えいだいさんの父親が、炭鉱から逃亡してきた朝鮮人労働者を助けたことから特高警察の拷問を受けて命を落としたというエピソードから始まる。学生時代には、足尾銅山事件の田中正造に影響を受け、大学中退後、北九州で公害反対運動、朝鮮人強制労働、炭鉱・港湾労働等を記録し、執筆していく。終戦間際の特攻機「さくら弾機」の放火事件で犯人として、朝鮮半島出身の特攻隊員が銃殺された事件が冤罪だったことを突き止めるシーンは圧巻。
いい映画だった。ガンに侵されながらも、万年筆を指にセロテープで巻き付けて原稿を書き続けるえいだいさんから、力をもらった。ぜひ、多くの人に観てもらいたい。
この映画を上映してくれた映画祭の実行委員会に感謝。このドキュメンタリー映画の自主上映会は20年以上続いているそうだ。今後も、ぜひ、継続していただきたい。また、来年も観に行きたい。

ドキュメンタリー映画『抗い 記録作家 林えいだい』公式ホームページ 
http://aragai-info.net/

メイシネマ祭 ’17 『抗い 記録作家 林えいだい』の上映 – Facebook
https://www.facebook.com/events/619170061620234/

メイシネマ祭の原点を語ろう〜主催者・藤崎和喜さん
http://webneo.org/archives/42450

「バンド」変更による賃金切り下げ

2017-05-05

「バンド」(職務等級)変更による賃金切り下げについての私のコメントが、CSL労働組合(日本労働評議会富士通コミュニケーション分会)のブログに掲載されました。

「バンド」変更による賃金切り下げについて(日本労働評議会富士通コミュニケーション分会ブログ)
http://cslunion.org/archives/113

NHK業務委託スタッフ事件についてコメント

2017-05-04

NHK業務委託スタッフに対する不当労働行為が認定された事件について、弁護士ドットコムニュースの取材に応じました。

NHKの業務委託スタッフは「労働者」、不当労働行為認定…裁判所の判断のポイント(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/c_5/n_6053/

「100円裁判」の完全勝利和解(奥羽木工所事件)

2017-05-03

 「100円裁判」の完全勝利の和解調書が届いた。契約社員の労働者が日給を100円切下げるという契約書に署名させられ、それが無効だとして、差額賃金を請求した訴訟(奥羽木工所事件・仙台地裁平成28年(ワ)第486号)。
 日本労働評議会奥羽木工所分会組合員の事件。日給100円の切下げも許さないという組合方針に基づき提訴し、減額前の日給金額を確認させ、差額賃金もきちんと支払わせることができた。守秘義務条項(口外禁止条項)も付けさせなかった。

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.