7月, 2018年

実習生弁連10周年シンポ

2018-07-15

昨日(7月14日)、実習生弁連10周年シンポを行いました。2008年6月に設立総会を行った時、この許しがたい制度が10年後に残っているとは思いませんでした。制度廃止と、まともな外国人労働者受入れ制度の実現、そして、外国人労働者の権利擁護と多文化共生社会の実現に向けて進む決意を新たにしました。今後とも、よろしくお願いします。

「こんな酷い制度がまだ…」外国人技能実習生問題に取り組み10年、弁護士らがシンポ(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/c_5/n_8211/

10周年を期して、実習生弁連で書籍を出版しました。実習生問題を知ることができ、実習生支援に役立つ本です。ぜひ、お読みください。
 実習生弁連共同代表 弁護士 指宿昭一

「外国人技能実習生法的支援マニュアル~今後の外国人労働者受入れ制度と人権侵害の回復~」
外国人技能実習生問題弁護士連絡会 編 明石書店
http://www.akashi.co.jp/book/b372742.html




給料減額「日本の労働法を無視した暴挙」、 仏政府公式「語学教室」の講師ら提訴

2018-07-02

本日、東ゼン労組の組合員であるフランス語講師3人の代理人として、フランス政府公式機関としてフランス語講座等を行っているアンスティチュ・フランセ日本を提訴しました。
労働契約法18条の「5年ルール」(無期転換権)を免れるため、非常勤講師らに対して、労働条件の引き下げを押し付けたという事案です。

給料減額「日本の労働法を無視した暴挙」、 仏政府公式「語学教室」の講師ら提訴(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/c_5/n_8132/

「ルール無視した賃下げ」 仏語講師が政府機関を提訴 東京地裁(産経新聞)
https://www.sankei.com/affairs/news/180702/afr1807020034-n1.html

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.