東京福祉大学が「 田嶋清一先生に対する遺憾の意の表明」をHPに掲載

2016-04-06

 東京福祉大学田嶋清一教授は、同大学を運営する学校法人茶屋四郎次郎記念学園に対して、労働条件確認等請求訴訟を提起していましたが、本件訴訟はは3月29日に和解で解決しました。

 同大学は、HPの「お知らせ」に、4月1日付で以下の文章を掲示しました。

田嶋清一先生に対する遺憾の意の表明
 学校法人茶屋四郎次郎記念学園東京福祉大学(以下「東京福祉大学」という。)は、同大学心理学部教授田嶋清一先生(以下「田嶋先生」という。)に対し、東京高等裁判所において、田嶋先生による大学院生に対するハラスメントの事実は認定できず、懲戒解雇処分は無効であるとする判決(東京高等裁判所平成26年(ネ)第1561号。判決確定日2015年1月29日)がされたことを受け入れ、遺憾の意を表明します。以 上

 また、昨日、田嶋教授は、学校法人茶屋四郎次郎記念学園に対する名誉毀損に基づく損害賠償請求訴訟を取り下げました。

 本件の代理人は、萩尾健太弁護士、中井雅人弁護士と私・指宿です。 

東京福祉大学HP(トップページ)
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/index_index.html

田嶋清一先生に対する遺憾の意の表明
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/information/2016/20160401.html

関連記事
東京福祉大学教授が名誉毀損等に基づく損害賠償請求の提訴(暁法律事務所)
http://www.ak-law.org/news/1459/

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.