長時間労働・低賃金労働で悩んでいるPG/SEのための労働相談・キャリア相談会

2016-11-09

私(中井雅人)とほか2名の弁護士が労働相談会を担当します。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8
%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f_20161107_01

【IT/web業界限定】長時間労働・低賃金労働で悩んでいるPG/SEのための労働相談・キャリア相談会

概要
バーカウンターやカリモクソファのある落ち着いた空間で、
弁護士とカウンセラー(IT/web業界出身)による労働相談とキャリア相談を
ワンストップで、なおかつ対面形式(1対1)で受けられるイベントです。
「労働相談で今の会社の問題を解決し、キャリア相談で将来の仕事を見つけたい」
この企画は、そんなあなたを応援するイベントです!

入場できる方
IT/web系の業務に携わる正社員・契約社員・アルバイト・派遣社員・個人事業主
またはご本人の働き方や状況を心配しているご家族・ご友人・ご同僚
PG/SE(プログラマ/エンジニア)に限らず、
テスター、プロジェクトマネージャ、運用監視、webデザイナー、webディレクター等の方もご相談頂けます。
※上記に該当しない方の入場はお断りさせていただきます。

こんな方にオススメ!
「帰宅が遅い」「過労死するかも」「残業代未払い」「社会保険・雇用保険に未加入」「有給休暇がとれない」と困っている方
評価等に納得がいかず今の会社に愛想が尽きた方
転職・独立・キャリアアップをお考えの方
スキルや経験はそこそこあるが、年齢制限に抵触して案件が見つからない方
迷っている方は、チェックリストに○を付けてみましょう!
3個以上○が付いた方は、是非参加されることをオススメします。

なんでこんなイベントやるの?
IT/web業界に属するあなた、会社にこき使われた経験はありませんか?
今でこそ「ブラック企業」というワードが一般化していますが、それ以前(20世紀)からIT/web業界で働く人は
結構な割合で長時間労働や低賃金労働に悩まされているのは有名な話ですよね。
裁判になった例では「システム・コンサルタント事件」が有名。これは1991年の事件ですが、25年が経過した今も当時とあまり変わらず、長時間労働や過労死が後を絶ちません。自浄能力のない会社が今なお多い業界です。
最近だと「時給17円で100時間残業の派遣プログラマの人」が有名。ここまで極端でなくとも、低賃金すぎて「実家から出られない」というのもよく聞く話です。
9K:「きつい」「厳しい」「苦しい」「帰れない」「給料安い」「規則が厳しい」「休暇がとれない」「化粧がのらない」「結婚できない」
ITゼネコン:建設業界や原発業界と同様に「元請け、下請け、孫受け」の多重構造が形成されており、実際の作業は末端の作業員に丸投げされている状態。IT/web業界の事業者・労働者双方が思考停止状態になっていて、二重派遣・偽装請負も当たり前のように行われています。
デジタル土方:下請け(たとえば5次請け、10次請け)に属するプログラマに対する揶揄。
デスマーチ:「残業徹夜してでも納期守れや。残業代なんて出えへんで。定時で上がられへんのはアンタのせいやし。」

労働相談員
清水 亮宏(大阪弁護士会/関西合同法律事務所)
中井 雅人(第二東京弁護士会/暁法律事務所)
冨田 真平(大阪弁護士会/きづがわ共同法律事務所)

ご予約について
↓予約フォーム
http://trustring-osakaprgbar.connpass.com/event/44444/
※当日フラっと立ち寄るのもOK!(予約に空きがあれば相談も受けられます)

弁護士 中井 雅人

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.