元シャンティ労働組合ジョシ氏コロナ入院・治療費のカンパ要請

  • Home
  • お知らせ
  • 元シャンティ労働組合ジョシ氏コロナ入院・治療費のカンパ要請

 2016年にインドカレー店シャンティの倒産争議にシャンティ労働組合委員長として活躍し、ドキュメンタリー映画『オキュパイ・シャンティ~インドカレー店物語』に登場したジョシさんが、新型コロナにり患し治療中で、入院・治療費がなく困っています。ジョシさんは、その後、シャンティ社を退職して、他の日本のカレー店数店で働き続けていましたが、感染者急増直前の時期に、家族に会うためにインドに一時帰国したところ、感染してしまったとのことです。ジョシさんは、インドでの健康保険に加入していないため、莫大な入院・治療費がかかり、病院から約50万円を請求されています。
 私は、ジョシさんの友人として、映画などを通じてジョシさんのことを知っている方に、ジョシさんの入院・治療費についてのカンパを呼び掛けたいと思います。少しづつでも結構です。ぜひ、協力をお願いします。
 もし、カンパが50万円を達成した場合には、その旨を告知しますが、それでもこれを超えて集まったカンパ金は、外国人労働者支援の活動資金として使わせていただきます。

カンパの振込口座
三井住友銀行高田馬場支店(273) 普通2019370 指宿昭一

ドキュメンタリー映画『オキュパイ・シャンティ~インドカレー店物語』
      2016年/ビデオプレス/43分
http://vpress.la.coocan.jp/shanti.html

PREVIOUS