2020年5月の報道機関等での発言等

2020-05-02

画面ごしに拳突き上げる…コロナで「メーデー」もネット配信、シュプレヒコールもできた!
2020年05月01日 17時31分 弁護士ドットコムニュース 園田昌也
https://www.bengo4.com/c_5/n_11163/?fbclid=IwAR1_xERK93UPb1BsXsXvxxKlTdboVhZMZZ1Hl0hv3k0v2KBfvkcchp9ciiw
東ゼン労組の顧問を務める指宿昭一弁護士は、「ちゃんと集会になってましたね」と振り返る。
「日本で始まってから100年、今やメーデーは形骸化している。

逆に今年は、どうやって団結するか、工夫しないといけなかったという意味で、原点回帰だったと思うんです。100年前も、『メーデーってどうやるんだ』と手探りだったはずですから。

困難な状況の中、みんなでメーデーをつくりあげたという意味では、節目の年にふさわしかったのかもしれませんね」(指宿弁護士)

メーデーといえば、組合旗を持ったデモ行進などが連想される。しかし、コロナで一個所に集まるのが難しい今、これまでのやり方では労働者の連帯を広げるのは無理だろう。

ネットなどを活用し、いかに裾野を広げ、団結できるか。多くの労働者がコロナで苦境におちいる中、労働組合にいっそうの工夫が求められていると言えそうだ。(記事より)

生まれた日本で家族といたい 仮放免の子らの絵、ネットで公開へ
2020年5月4日 東京新聞朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202005/CK2020050402100040.html?fbclid=IwAR1l37oxZK3y5ocTp2CTCagPyw9qu89TJhcr4GMS8csfEJRZxWQL1eVbFQ8

タクシー会社でまたしても「全員解雇」 無効求めドライバー仮処分申し立て
5/8(金) 18:26配信 弁護士ドットコムニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00011185-bengocom-soci&fbclid=IwAR1b6XDXtGWAlrCdg5CmrIV1cz_CTCPlYZHFm7lpRxj-OHcXmucVczaSJoo
 申立代理人を務める指宿昭一弁護士は、このようにタクシー業界で一方的な解雇の動きが広がることを懸念している。
「タクシー会社は簡単に解散しない。事業をつぶすと、タクシーの会社の免許がなくなってしまって、一度なくすと二度と取れない。それ自体(営業許可)に経済的価値がある。普通は事業譲渡や売却する。本件でも様子を見て、会社を売買するだろう」
「ロイヤルリムジンの真似をして、とりあえず解雇して人件費を浮かせて、事業を再開したら雇うという安易なことを考えている経営者もいる。タクシー関係の労働問題に引き続き注目してほしい」(記事より)

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.