2020年10月の報道機関等での発言等

2020-10-15

“実習生搾取”の手段!「二重帳簿」 ~外国人技能実習制度取材⑫ 【野村優夫】
NHK北海道 野村 優夫 2020年10月8日(木)午後3時45分 更新
https://www.nhk.or.jp/hokkaido/caster/m_nomura/slug-n18cb4f258091
ただ、取材を続ける中で、このソフトを見たことがあるという人物に出会うことができました。弁護士の指宿昭一さんです。指宿さんは、技能実習生をはじめとした外国からやってきた人たちの支援を幅広く行っています。

【音声配信】「筑波大学の学長選挙をめぐり、教職員が疑義を唱える」ほか▼専門家の解説あり▼2020年10月14日(水)デイリーニュースセッション TBSラジオ 荻上チキ・Session
「筑波大学の学長選挙をめぐり、教職員が疑義を唱える」 弁護士・指宿昭一さん 
https://www.tbsradio.jp/528094?fbclid=IwAR24KL8Wy0zkbOZqBJ0c2WveJSvbfZpKEy4IB1KxfTtlzQqPrJbJ6DFNqmQ

パスポート取り上げ禁止の法整備を 外国人当事者らが立民議員に訴え BLOGOS 清水駿貴2020年10月16日 16:16
https://blogos.com/article/491588/
 外国人労働者問題に詳しい指宿昭一弁護士によると現在の日本の法律では、技能実習生を除いて、外国人労働者のパスポートなどを企業が取り上げる行為を禁止する法律はない。厚生労働省の指針において「事業主は、外国人労働者の旅券等を保管しないようにすること」という呼びかけがあるものの法的効力はなく、帰国や転職などを防ぐためにパスポートを企業側が管理するケースが横行しているのが現実だ。
 指宿弁護士は「強制労働を禁じている日本でパスポートの取り上げが行われている現状を知った欧米からは驚きの声が上がっている。外国人労働者保護の観点で日本は非常に遅れている」と警鐘を鳴らす。(記事より)

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.