中国人技能実習生過労死訴訟で和解成立

2012-11-20

 昨日(2012年11月19日)、私たちの取り組んできた中国人技能実習生 過労死訴訟(水戸地裁)で、和解が成立しました。まやかしの外国人研修・技能実習制度の下で来日し、長時間労働に従事することによって異国の地で亡くなった蒋暁東さんのご冥福をお祈りすると共に、この制度による犠牲者がこれ以上でないように、制度の廃止を求めていきたいと思います。

 2008年6月6日、蒋さんは、急性心機能不全で亡くなりました。同月17日、蒋さんの遠い親戚から電話があり、私は、遺族からの要請により、同月19日、日本労働評議会の役員と共に、蒋さんの働いていたフジ電化工業を訪問しました。社長は、「残業は月に30時間しかさせていない。タイムカードもある。」「過労死ではない。」と説明しました。私は、この説明に疑問を持ち、この問題への取り組みが始まりました。警察に要請して、蒋さんの死因を特定するために行政解剖を行ってもらい、蒋さんと一緒に来日した他の技能実習生たちから事情を聞き、中国上海まで、遺族に会いに行きました。蒋さんの遺品中から1枚のタイムカードのコピーが発見され、そこには、月の労働時間約350時間、残業時間約180時間が記録されていました。裁判所に証拠保全手続きを行ったところ、フジ電化が提出した同じ月のタイムカードには、残業時間が30時間しか記録されていませんでした。これで、フジ電化が2種類のタイムカードを作り、残業時間をごまかしていたことが明らかになりました。

 こうした準備に基づき、2009年8月7日、鹿嶋労働基準監督署に労災申請を行い、2010年11月19日、労災認定がされました。全国で初めての研修・技能実習生の過労死の労災申請であり、労災認定でした。毎年、多くの研修・技能実習生が脳・心臓疾患で死亡しているにも関わらず、他の遺族は誰も申請をしていないのです。この事件は「氷山の一角」であり、多くの過労死が発生していながら、他の遺族は日本の弁護士や労働組合にアクセスができず、申請することができていないのだと思います。

 私は、弁護士になってから、ずっとこの外国人研修・技能実習生問題に取り組んできて、残業時給300円程度という違法な賃金で長時間労働に従事している研修・技能実習生にたくさん出会い、きっと過労死している研修・技能実習生がいると思ってきました。本件の蒋さんも、1年目の残業時給300円、2年目以降は残業20時間までは時給820円で、20時間を超えると時給400円で働いてきました。これは、割増をつけていないだけでなく、最低賃金を著しく下回る時給であり、労働基準法及び最低賃金法に違反しています。こういう違法な低賃金が長時間労働を招き、過労死を生み出しているのです。そして、このような違法な低賃金は、研修・技能実習生が、受け入れ機関に意見を言ったり、抗議をしたりすることのできないからこそ、維持できているのです。

 研修・技能実習生が受け入れ機関に意見を言えないのは、彼ら・彼女らが、送り出し国において、送り出し機関に多額の保証金を預け、高額の違約金支払の契約を締結させられていること、そして、来日後、職場を変わる自由がなく、受け入れ機関と対立した場合には、強制的に帰国させられたり、在留資格の延長手続きを拒否されたり、解雇されたりするからなのです。これは制度の欠陥であり、この制度を廃止しなければ、解決できない問題です。

 和解に際し、遺族は、「2度と同じような惨事が起こらないことを心から祈ります。」というコメントを発表しました。そのためには、制度の廃止しかありません。制度の廃止を実現するために、今後も、研修・技能実習生の人権・権利侵害の事案に取り組み、社会的に問題を提起して行きます。

中国人実習生過労死訴訟で和解成立

(TBSテレビ)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5185882.html

http://www.youtube.com/watch?v=r9tcVVfm5v0&feature=plcp (YouTube)

中国人実習生過労死で和解成立

NHK水戸放送局 11月19日 21時42分

http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/1073075121.html?t=

中国人実習生:過労死で和解成立 水戸地裁

毎日新聞 2012年11月19日 20時46分(最終更新 11月20日 00時43分)

http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m040079000c.html

外国人実習生の過労死、初の和解 勤務先、受け入れ団体と妻ら

東京新聞 2012年11月19日 18時04分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012111901001995.html

外国人実習生過労死で和解=初の労災認定受け賠償訴訟―水戸地裁
(時事通信) 2012年11月19日 19時59
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012111900850
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/51/ddbca14bfa05076cf8da971ed00fa926.html?fr=RSS
 

外国人実習生過労死で初の和解…遺族と会社側

 
2012年11月19日20時54分  読売新聞
 

外国人実習生の過労死、初の和解 勤務先、受け入れ団体と妻ら

2012年11月19日 18時03分 (2012年11月19日 18時04分 更新)
 

中国人実習生過労死、遺族が会社側と和解

朝日新聞 2012年11月20日03時00分

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211190957.html

 

<参考>

労災認定時のNHKニュースです。

外国人実習生 初の過労死認定

http://www.youtube.com/watch?v=hEQrc6K0zKg

 

 
 
 
 
 
 
 
Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.