労働者側労働事件/入管事件(出入国時のトラブル)の暁法律事務所 労働者側労働事件 入管事件(出入国時のトラブル) 指宿昭一:法を尊び法に頼らず

最新のお知らせ

本日、日本人配偶者である中国人女性を原告とする退去強制令書発付処分取消訴訟で勝訴しました。
偽装結婚を疑われ、警察に逮捕され、在留期間更新が認められず不法滞在になり、不法滞在で逮捕されるという特異な事案です。しかも、一回目は夫と長女も共犯として一緒に逮捕され、二回目は長女も逮捕されています。長女には1歳の子供がいたので、子供は児童相談所に預けられました。
判決は丁寧に事実を認定し、原告と夫の婚姻関係は「婚姻の本質に適合する実質を備えていたものと認めるのが相当」と判断して、入管の処分を取り消しました。 指宿

「偽装結婚」疑われた中国人女性の「国外退去」取り消し、東京地裁「不自然な点なし」(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/internet/n_8080/

中国人女性の強制退去取り消し(共同通信)
https://jp.reuters.com/article/idJP2018062101002025

中国人女性の強制退去取り消し(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASL6P56MSL6PUTIL03M.html

時の法令
http://www.garyusha.com/wp/?p=3516
現場報告:入管と人権(指宿昭一:弁護士)
第7回 週末婚が偽装結婚と見なされた?!――中国人妻が退去強制を命じられた事件
掲載号:2017年(平成29年)11月15日号〔第2037号〕

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.