労働者側労働事件/入管事件(出入国時のトラブル)の暁法律事務所 労働者側労働事件 入管事件(出入国時のトラブル) 暁法律事務所のホームページへようこそ!

最新のお知らせ

法務省が、技能実習のやり直しを認め、再び技能実習1号の在留資格を認める画期的な決定。
受け入れ機関による不正を告発して逃亡せざるを得ず、やむを得ず他の仕事もした実習生について、職種を変更して実習継続を認めることは当然のことだと思うが、これまでに前例はない。法務省は、今後も、実習生に帰責性がない場合には、技能実習のやり直しを認めるべきだ。
判断に11か月もかかったことは問題だ。
共同通信の取材に対して、一言、コメント。「職場で不当な扱いを受けている実習生の間で告発の機運が高まるのではないか」(指宿)

ベトナム人男性、技能実習可能に 名古屋入管許可(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160528/ddh/041/040/004000c

技術実習やり直し許可 法務省、来日ベトナム人男性に(中日新聞)
http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=369312&comment_sub_id=0&category_id=130&from=local&category_list=130

Copyright(c) 2012-2013 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.