広島江田島事件判決について

2015-03-15

 3月13日、広島地裁で江田島事件の判決が出されました。江田島のカキ養殖加工会社で、2013年3月14日、技能実習生として働いていた被告人が2名を殺害し、6名に傷害を与えたという、とても残念でやりきれない事件です。
 広島地裁で判決公判を傍聴しました。判決主文は無期懲役でした。判決は、被告人が追いつめられていたことを考慮していますが、彼が追いつめられた背景である技能実習制度の問題に踏み込んだ記述がなされていないのが残念でした(実際には、量刑判断においてこの問題が考慮されたのではないかと思いますが。)。技能実習生には、送出し機関に多額に費用を支払って来日し、日本で仕事を辞めることも、他の職場に移ることもできないという状況があり、被告人はこのような状況下で追いつめられたのですから、技能実習制度の問題が背景にあったことは明らかだと思います。このような事件が繰り返されないために、すみやかに制度を廃止しなければならないと思います。
 亡くなった被害者お二人のご冥福をお祈りします。

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.