2019年10月の報道機関等での発言等

2019-10-05

2019年10月の報道機関等での発言等は以下の通り。

(現場へ!)入管収容という問題:4 「一生ここに」、やまない震え
朝日新聞 2019年10月3日16時30分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14204276.html?fbclid=IwAR2YC5qhMYsOESxxeynqX_MHLz95WYOm4kq2CzcaoJNOkcShz_3WSMxuVvs
 バンダーラさんや彼の裁判で代理人を務める弁護士の指宿昭一(いぶすきしょういち)さん(58)によると、スリランカ政府が認めている「バンダーラ」という本名を、日本の入管庁は認めず、バンダーラさんを別名の「チャミンダ」として、強制退去の対象にしているという。(中略)
 指宿さんは「スリランカ人であるバンダーラさんの名前や身元は、スリランカ政府が責任を持って決めることだ。日本ではない」と訴える。(記事より)

ハンスト死 命の軽視 入管施設でナイジェリア人 初の犠牲
東京新聞こちら特報部 2019年10月4日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019100402000175.html

技能実習中止 乏しい救済策 日立笠戸事業所 99人解雇・多数帰国
東京新聞 2019年10月7日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2019100702000135.html?fbclid=IwAR1GxyGUBGGLui9S8Vemliza_1DbMTUj6CoQMD_wMfrbe2Xr46WDntZw1sk

英会話スクール講師が逆転勝訴 会社の有給指定に反対、雇い止めは無効
10/9(水) 18:52配信 弁護士ドットコムニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00010214-bengocom-soci&fbclid=IwAR37-VuQinaGtyo-qSCYEOKlJU201U1pzLr_9N8d-mRfcVGNXBCSV9PglDQ
代理人の指宿昭一弁護士は「全く当たり前だが、正しい判断をしている」と評価。同じく代理人の加藤桂子弁護士は「労働委員会での審議中に、会社の言い分が正しいことを前提に雇い止めをした。制度に乗っ取って話し合いをしていたのに、あまりに労働者を軽視する態度だった」と話した。

グローバル企業の横暴を許さない!〜ユナイテッド闘争団の控訴審はじまる
2019年10月11日 レイバーネット日本
http://www.labornetjp.org/news/2019/1011united
弁護団も指宿昭一弁護士を中心にした新しい陣容になった。/ 会社合併に伴う複雑な経緯で行われた解雇事件のため、指宿弁護士は「組織変更図」をつくって裁判官に詳しく説明。ユナイテッド航空グループが巧妙な手口で解雇をすすめたことを示した。やりとりの中で野山宏裁判長から「本件は雲をつかむようでわからない。教えてほしい」との発言があった。指宿弁護士は弁護士会館の報告集会で「飛行機の事件だから雲と言ったのかわからないが、その発言をきいて一審では負けたが高裁ではイーブンな状況に押し戻していると思った」と自信をみせた。

ユナイテッド航空解雇事件・第一回控訴審
2019年10月11日、ユナイテッド航空乗務員の「整理解雇」事件の第一回控訴審が東京高裁であった。報告集会の弁護団・当該発言を記録した。撮影=レイバーネットTV。
https://www.youtube.com/watch?v=bxu_GDXI-lk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2eVStKGVmKVhlrFRQlnxNNiWLTEC-Ng5zWdB_oF3mwKjSu6kVpkuVKH4I

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.