ロイヤルリムジンを解雇された労働者は、労評に加入して闘おう!

2020-04-12

4月11日(土)午前、ロイヤルリムジンを解雇されたドライバーたちが暁法律事務所に相談に来られました。日本労働評議会の役員に同席してもらい、その場で労評に加入。午後2時に、銀座のロイヤルリムジン東京に役員とドライバー(組合員)で団交申し入れをしました。その状況は、朝日新聞等で報道されました。
ロイヤルリムジンを解雇された労働者のみなさん。もしくは、意に反して退職合意書にサインさせられた労働者のみなさん。ぜひ、労評に加盟して、共に闘いましょう。
すでに、ロイヤルリムジン東京(銀座)以外の労働者からも問い合わせが来ています。

<相談窓口>
タクシー労働者のみなさん!(暁法律事務所・日本労働評議会)
 http://taxi.ak-law.org/
日本労働評議会(お問い合わせ窓口 https://www.rouhyo.org/contact/)
○中央本部・関東地本
TEL:03-3371-0589
FAX:03-6908-9194
○関西地本
TEL:06-7174-4523
FAX:06-7174-4523

ロイヤルリムジン株式会社に「解雇撤回」を求め、団体交渉を申し入れ!
日本労働評議会
https://www.rouhyo.org/news/1429/

コロナに便乗した全員解雇を許さない!〜ロイヤルリムジン運転手が申し入れ
レイバーネット
http://www.labornetjp.org/news/2020/0411korona?fbclid=IwAR1HS_e11cf6OjQl7QF5TLatwWlc9aE-ezGvlpbQTbwOOkwjSbUNy0mSIKU
この日の朝、Aさんは二名の仲間と労働組合(日本労働評議会)に入った。理由を尋ねると「説明責任を果たさない。こんなあり方が、子どもたちの代に引き継がれるのはゾっとするから」との答えが返ってきた。緊急事態宣言に便乗した解雇を許さない闘いが始まろうとしている。(堀切さとみ)

運転手が「全員解雇」の撤回を要求 都内のタクシー会社
朝日新聞 吉田貴司 2020年4月11日 23時25分
https://www.asahi.com/articles/ASN4C722JN4CULFA00F.html?fbclid=IwAR1GAk5pPCQBVi-My_X1abiyCUTDPd9fmc7cIAsyg1blSS-Z7ZA-3xsiDHA
グループ会社「ロイヤルリムジン東京」(同中央区)に勤める運転手3人が11日、個人加盟できる労働組合「日本労働評議会」に加盟。会社側に解雇方針の撤回や保障給の支払いを求めて、団体交渉を申し入れた。出席者によると、会社側は申入書を受け取ったうえで、改めて回答すると伝えたという。女性運転手(51)は申し入れ後、「600人をやめさせざるを得なかったことについて、きちんと説明責任を果たしてほしい」と話した。(記事より)

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.