2020年11月の報道機関等での発言等

2020-11-08

「いま入管で起きていることを知っていますか ~長期収容の実態」指宿昭一×駒井知会×荻上チキ▼2020年11月3日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session」平日15時半~)
https://www.tbsradio.jp/533666

長期収容の外国人に「命の危機が迫る」 抗議のハンストや自殺未遂で限界に
弁護士ドットコムニュース 11/5(木) 19:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e93f13cc2aad238093935815cedb2f860305c585
マジットさんの代理人をつとめる指宿昭一弁護士によると、マジットさんは2017年2月、東京入管(東京都港区)に収容されたあと、東日本入管センター(茨城県牛久市)に移収された。その後、わずか2週間の「仮放免」(施設の外に出る許可をもらうこと)と再収容を三度も繰り返されている。
ことし8月からは、体調を崩して、摂食障害に陥っている。こうした状況にもかかわらず、マジットさんは長期収容に抗議するため、10月に入ってハンガーストライキをはじめた。8月に75キロあった体重が、20キロも落ちて、すっかり衰弱しきっているという。

月刊自治研2020年11月号
コロナ禍の在日・滞日外国人
特集01:コロナ禍のもとの外国人労働者 ― 労働相談の現場から 指宿 昭一(外国人労働者弁護団代表/弁護士)
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken_kako/jichiken_details.html

「特定技能」で解決困難
2020/11/23付 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66466620Q0A121C2TCJ000/
外国人労働者の問題に詳しい指宿昭一弁護士は「構造的に人権侵害が起きやすい技能実習制度は廃止し、特定技能をベースにしてブローカーを排除、家族帯同を認めるなどの改正を図るべきだ」と求める。(記事より)

マカフィーとの間で調停が成立、退職強要めぐる労働審判 女性社員「本当によかった」
11/26(木) 18:18配信 弁護士ドットコムニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/08f0be34ab6a13b8b993be0d08541d023f5406c8

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.