雑誌・労旬に外国人労働者受入れに関するシンポが掲載される

2014-10-10

労働法律旬報10月上旬号に、外国人技能実習生弁護士連絡会(実習生弁連)主催のシンポジウム「外国人労働者の受入れはどうあるべきか?―外国人技能実習制度の欠陥をふまえて」が掲載されました。私は、司会を務めました。

労働法律旬報No.1825 10月上旬号

http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/946?osCsid=ctmv7agrvnqtel1mnumqqo4ud4

定価 本体2,000円+税
発行日 2014年10月10日

[シンポジウム]外国人労働者の受入れはどうあるべきか?―外国人技能実習制度の欠陥をふまえて
=髙井信也/指宿昭一/鳥井一平/鈴木江理子/李惠珍/大脇雅子

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.