チャーター機による強制送還に反対する3月行動(3月6日、水曜日)

2013-02-24

3月6日、仮放免者の会は、チャーター機による非正規滞在外国人の強制送還強行に反対するデモ行進を行います。この行動に賛同される方は、参加、情報拡散への協力などをお願いします。
当日は、13:00~ 日比谷公園大噴水(日比谷門側)集合です。

関連記事「非正規滞在外国人をチャーター機で一気に強制送還!?」2013-01-04

https://www.ak-law.org/column/405/

チャーター機による強制送還に反対する3月行動(3月6日、水曜日)

仮放免者の会(PRAJ)HPより転載

http://praj-praj.blogspot.jp/2013/01/336.html

 法務省がチャーター機をつかって「不法滞在者」を一気に強制送還する方針をたてている。『毎日新聞』が昨年末にそう報じています(2012年12月19日付の記事。)。

  入管が従来おこなってきたような、送還者ごとに航空券を一枚一枚買って一般乗客も乗り合わせる飛行機でひとりずつ送還する方法だと、大声を出して抵抗されるなどするので、航空会社が協力するのをいやがる。コストもかかる。一方、入管が退去強制令を出したにもかかわらず送還できずに仮放免になっているひとの数は、この5年で3倍の2500人にものぼっている。そこで飛行機をチャーターして、一気に送還してしまおう。

  このような方針を法務省幹部が『毎日新聞』の記者に語ったのだそうです。

  ということなので、仮放免者の会としては、これに反対する行動を3月6日(水曜日)におこないます。

  東京の日比谷公園に集合してデモ行進をおこない、街頭のひとびとと霞ヶ関の法務省にたいして、「強制送還をするな」「仮放免者にビザ(在留資格)をだせ」「再収容・長期収容をやめろ」といった主張をします。

  このデモは、関東地区はもちろん、東海地区や関西地区の仮放免者の会のメンバーと支援者も多数かけつけ、合同でおこないます。

  強制送還という不正義に反対する、たくさんのかたがたの参加をお待ちしております。また、3月6日のデモへの参加の呼びかけ、情報の拡散へのご協力をお願いいたします。

 

★2013ねん 3がつ 6にち(すいよう)13:00~
★ひびや こうえん「だいふんすい」(ひびやもんのちかく)の まえに きて ください

もよりえき:「ひびや」(ちかてつ)、または 「ゆうらくちょう」

いちじ りょこう きょか:「とうきょうと ちよだく」で とって ください。

しゅさい:仮放免者の会(かりほうめんしゃの かい,

れんらくさき:ますだ080-3421-4060 みやさこ090-6547-7628 Elizabeth 080-4163-1978

Blog: http://praj-praj.blogspot.jp/

e-mail: junkie_slip999@yahoo.co.jp

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.