3.6チャーター機による強制送還に反対するデモ(仮放免者の会)

2013-03-07

3.6チャーター機による強制送還に反対するデモ

昨日、仮放免者の会主催でチャーター機による強制送還に反対するデモが行われました。全国(関東、関西、東海)から、300名の仮放免者(収容され、仮放免中の非正規滞在外国人)が集まり、50名の支援者を含めて350名のデモになりました。仮放免者が全国規模でこのようなデモを行うのも、350名もが集まるのも初めてのことです。

事前の記者会見には、新聞社、通信社、テレビ局、フリージャーナリストなど10名が集まり、用意した席がなくなるほどでした。

警察による不当介入を避けるため監視弁護団3名が同行しました。もちろん、私もその一員です。

今、全国に約2500人の仮放免者がおり、入国管理局はこの数を減らすためにチャーター機による一斉送還という方法を取ろうとしています。しかし、仮放免者の中には、日本に家族(配偶者、子ども)がいる、難民申請中である、長期間日本に滞在して働いてきたなどの事情があり、人道上強制送還すべきでなく、むしろ在留特別許可を出すべき人たちがたくさんいます。今回のデモにより、入国管理局が方針の再検討をすることを強く望みます。

朝日新聞記事「チャーター機、送還に利用へ 外国人ら反対の声」 

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201303060880.html

関連記事(当ブログ)

「チャーター機による強制送還に反対する3月行動(3月6日、水曜日)」2013-02-24 https://www.ak-law.org/news/461/

「非正規滞在外国人をチャーター機で一気に強制送還!?」2013-01-04  https://www.ak-law.org/column/405/

仮放免者の会HP記事 http://praj-praj.blogspot.jp/2013/01/336.html

 

Copyright(c) 2012-2018 Akatsuki Law Firm All Rights Reserved.